大人の英語学習者には絶対にマンツーマンをオススメする3つの理由

握手 スピーキング
イヌくん
イヌくん

ねえねえ、お兄さん。

この前、僕が今通っている英会話スクールはあまり良くないかもって言ってたでしょ?

お兄さん
お兄さん

英会話スクールで文法とか習うのはもったいないよって話だね。

イヌくん
イヌくん

それでね、僕他のスクールに移ろうかと思ってるんだけど、どんなところがいいかなあ?

お兄さん
お兄さん

学習効果を求めるなら、マンツーマンレッスン一択かなあ。

イヌくん
イヌくん

えーっ!

でもお高いんでしょう?

お兄さん
お兄さん

グループレッスンに比べれば高いかも知れないけど、効果の出ないことに時間を使うよりはいいかなあと思うよ。それに、きちんと探せばそこまで高くないところもあるし。

イヌくん
イヌくん

そっかー。でも、マンツーマンレッスンって何がそんなにいいの?

グループレッスンでも、教わる内容は同じじゃないの?

それに、1対1ってちょっと緊張しちゃうかも。

費用対効果を最大にしたければマンツーマンレッスン

僕はこれまで、6軒の英会話教室と4人の個人講師を試してきました。

その結果たどり着いた結論は、「英会話レッスンはマンツーマンが最高である」ということです。

それはなぜなのでしょうか?

端的に言うと、なぜあなたは英会話教室に通っても話せるようにならないのかでお伝えした、英会話レッスンで集中すべき以下の3つのポイントを十分に満たすには、マンツーマンでなくてはならないからです。

  1. アウトプットを実践する
  2. アウトプットに対するフィードバックをもらう
  3. 質問をする

アウトプットを実践する

グループレッスンでは、先生が生徒を順番にあてて発言させるパターンが多いですね。

その間、あなたは基本的に黙って聞いていることしかできません。

他の生徒さんの発言から学ぶことが全く無いとは言いませんが、費用対効果はあまり高いとは言えませんよね。

毎回例えが自動車の教習ばかりで恐縮なのですが、グループで行う自動車の教習を想像しましょう。

他の生徒さんが運転している間、あなたは後部座席にじっと乗っているだけです。

他の生徒さんが注意されているのを聞いて、多少は自分の運転に活かせるかも知れません。

ですが、自分で運転した方が遥かに練習になると思いませんか?

英会話も車の運転同様、自分で実践しなければ絶対に上達しません。

社会人であるあなたに、他人の英語の練習を黙って聞いている暇なんて無いはずです

また、自分が既にできていることを何度もやるのも、あまり効率の良い勉強とは言えませんよね。

マンツーマンであれば、あなたの苦手に合わせて柔軟にレッスンをカスタマイズできます。

ですが、グループレッスンではそうは行きません。

いくらあなたがミーティングでの上手な反論の仕方を練習したいと思っても、その日のレッスンが「パーティーでの気の利いた会話術」ならば、あなたはそれに従って初対面の人との距離を縮める適切な質問を練習しなければいけません。

なにか、それはそれで楽しそうですね。そのレッスン、受けたくなってきました(笑)。

アウトプットに対するフィードバックをもらう

グループレッスンで、講師があなたに対してきめ細かいフィードバックをしてくれることはまずありません

あなたの発音や言葉の選び方の間違いをいちいち指摘していたら、他の生徒さんを待たせてイライラさせてしまいます。

また、前述のように、グループレッスンでは各レッスンごとに学習内容が予め決められていることがほとんどです。

予定していた内容を一通りカバーできないと、生徒さんから苦情が来ます。

こういった事情から、英会話スクールの講師は、いくらあなたのthの発音が気になっても、粛々とレッスンを進めなければいけないのです。

質問をする

どうしてもネイティブに聞かないと分からないことってありますよね。

僕は日々英語を使う中で浮かぶ質問を全てメモしておいて、毎回のレッスンのときに全てぶつけて疑問を解消するようにしています。

ときには質問だけで1時間つぶしてしまうこともあります。

しかし、それによって長年の疑問が解決することもたびたびなので、そういうときは概して非常に満足度の高いレッスンとなります。

これは、グループレッスンでは絶対にできないことですよね。

他の生徒さんが、レッスンと全く関係の無い質問をいくつもしだしたら、だいぶイラッとすると思います。

さすがに先生も途中で切り上げるでしょう。

自分の疑問をとことん深掘りしたいと思ったら、マンツーマンレッスン以外にはありえません

もう1つのメリット(もしくはグループレッスンのデメリット)

さらにもう1つ。これはむしろ、グループレッスンの大きなデメリットだと思っていることがあります。

それは、生徒同士の会話における発音です。

グループレッスンでは、アウトプットの実践のために生徒同士で会話させるという場面も多くありますよね。

そのとき問題になるのが、相手のリスニング力です。

相手のリスニング力があまり高くない場合(これはほとんどの場合そうです)、相手との会話をちゃんと成り立たせるために、ついつい日本人に聞き取りやすい英語の発音(ジャパニーズイングリッシュに近い発音)をしてしまうこと、ありませんか?

これでは、いつまで経ってもネイティブ発音に近づくことはできません。

英語の発音を良くしたければ、他の日本人に全く気兼ねせずに話せる環境が必要不可欠です。

マンツーマンだと緊張しちゃう?

先生度2人きりだと緊張してしまいますか?これは僕は逆だと思っています。

マンツーマンだから、他に生徒さんは誰もいないんです。

間違ったら馬鹿だと思われるかもなんて心配しなくていいんです。

早く回答しないと他の生徒さんを待たせちゃうなんて、そんな気を使わなくていいんです。

そこにいるのは、あなたと講師だけなんです。

講師に全く気を使わなくていいとは言いませんが(笑)、あなたはその対価を支払ってその講師にそこにいてもらってるんですから、ただただ自分の英語力を伸ばすことだけを考えればいいんです。

オンライン英会話レッスンを活用する

オンライン英会話レッスンは、基本的に全てマンツーマンです。

自宅で好きな時間にレッスンを受けられるため、忙しくてスクールに通うのが難しいという方にオススメです。

ネイティブキャンプ

特徴:

  • 月々定額でレッスン回数無制限!
  • 予約不要で思い立ったら即レッスン可能!
  • 今なら7日間の無料体験レッスンが受けられます!

公式サイト:https://nativecamp.net

DMM英会話

特徴:

  • とにかく低価格!1レッスン(25分)150円〜
  • 24時間365日レッスン可能
  • 今なら25分の無料体験レッスンが2回受けられます!

公式サイト:https://eikaiwa.dmm.com

まとめ

  • 英会話レッスンで重視すべき以下の3点をきちんと行おうと思ったらマンツーマン以外に無い。
    • アウトプットを実践する
    • アウトプットに対するフィードバックをもらう
    • 質問する
  • 日本人同士の英会話は、ジャパニーズイングリッシュ発音を助長してしまうので避けるべき。
  • 他の生徒に全く気兼ねしなくていいマンツーマンレッスンで、自分の英語力を伸ばすことだけに集中しよう。
イヌくん
イヌくん

確かに、他の生徒さんの目を気にせず自分の英語力の向上だけに集中できると思うと、マンツーマンっていいね!

お兄さん
お兄さん

続けられることが大事だから、自分が通いやすいところを選ぶといいよ。

オンラインならいつでもどこでも受けられるから、忙しい社会人の方にもオススメ!

スピーキング

noteも書いてます
NEW!サバイバル英語仕事術海外で6年間仕事をする中で学んだ、英語がペラペラじゃなくても英語で仕事をこなすための技術をまとめました。
海外や外資系企業で英語を使って働いている人、これから働きたいと思っている人には是非読んで頂きたいです。

【目次】
1. 資料を高速で読む技術
2. メールを高速で処理する技術
3. 会議で取り残されない技術
4. 言いたいことを文書できちんと伝える技術
5. 言いたいことを口頭できちんと伝える技術
6. まとめ:もう始めてしまいましょう
海外就職攻略の教科書 僕がこれまでに培ってきた、海外で就職するためのノウハウを全て詰め込んだ電子書籍です。
海外就職を目指す人、必読です。

【目次】
1. アメリカ企業の採用プロセス
2. レジュメの書き方
3. フォンスクリーニング対策
4. オンサイトインタビュー対策
5. 給与交渉の仕方
 
ゆうをフォローする
もう本当に効く英語の勉強しかしたくない

コメント