【FXと比較】80万円以下の海外送金ならTransferWiseが最強

こんにちは。ゆう(@honkiku1)です。

2013年に駐在員としてサンフランシスコに赴任したものの赴任先の支社が倒産。半年間に渡る就職活動の末、現在はAmazonのシアトル本社でプロダクトマネージャーをしています。

そんな経験を活かし、このブログではアメリカで就職するためのポイント、アメリカでの仕事や暮らし、英語の学習方法などについて日々紹介しています。

 

海外で暮らす者にとって、日本からどうやってお金を持ってくるかっていうのはなかなかにアツいトピックだったりします。

送金に利用するサービスによって、かかってくる手数料(隠れたものを含めて)がけっこう違ってくるんですよね。

海外在住者で飲み会をしたりすると、その話題だけで軽く1時間は盛り上がれるくらいです(笑)。

 

今回の記事では、80万円以下の比較的低額な(80万円って十分高額ですが!)金額を送金するときにはTransferWiseが最強であるということをお伝えしたいと思います。

 

80万円以下の海外送金ならTransferWiseが最強

まず結論からですが、80万円以下の日本円をアメリカに送るなら、TransferWiseが最強です

理由は以下の3つです。

  1. 安い
  2. 速い
  3. お手軽

どこかの牛丼チェーンのようですね。

でもまさしく、安く速くお手軽に海外に送金できる最強の海外送金サービス、それがTransferWiseなんです。

TransferWise

TransferWise Logo

 

TransferWiseは送金手数料が安い

以前下記の記事で、日本からアメリカに送金するなら「FXで両替したあとに、外貨口座を経由してアメリカの口座に送金する」方法が一番安いと説明しました。

関連記事

こんにちは。ゆう(@honkiku1)です。 2013年に駐在員としてサンフランシスコに赴任したものの赴任先の支社が倒産。半年間に渡る就職活動の末、現在はAmazonのシアトル本社でプロダクトマネージャーをしています。 そんな経[…]

 

ただし、これは送金額が100万円を超えるなど、ある程度まとまった資金を送る場合の話。

送金額がそこまでいかない小口の送金の場合、実はTransferWiseの方が手数料が安くなります

 

下記に、TransferWiseで送金した場合とFX+外貨口座で送金した場合の手数料を比較してみました(2020年5月3日現在。為替によって手数料は変化する可能性があります)。

グラフから見て分かる通り、送金額が80万円以下の場合、TransferWiseの方がFX経由よりも手数料が安くなっています。

 

この後に述べる送金スピードや手軽さを考えると、100万円ぐらいまでならTransferWiseの方がいいんじゃないかなと思います

TransferWise Logo

 

TransferWiseは送金スピードが速い

FXを経由したり銀行の海外送金サービスを使用すると、送金から現地の口座に着金するまでだいたい1週間、タイミングが悪いと2週間ぐらいかかったりします。

一方TransferWiseだと、送金から着金までだいたい1〜2日。圧倒的に速いんです。

 

そこそこまとまった(100万円以上の)金額を送るときって、海外赴任や留学、あるいは不動産の購入など、ある程度計画的に動ける場合が多いので、1〜2週間かかってもそれほど問題なかったりします。

でも、急に数十万ほど現金が必要になった場合などに、送金に1〜2週間もかかるのはけっこう痛い

例えば、狙っていた会社の株価が下がって買い時になった場合とかですね。早くしないと株価が戻っちゃう!みたいな。

TransferWiseなら、1〜2日で送金できるので、買い時を逃しません。

 

ただ1点だけ注意があって、初回送金時のみ、本人確認が入るために通常より長めに(1〜2週間ぐらい)時間がかかります

2回目以降は1〜2日で送金できるので、いざというときのためにあらかじめ登録時に初回の送金をしておくといいかもしれません。

TransferWise Logo

 

TransferWiseはとってもお手軽に送金できる

FXを利用した海外送金は、大口の送金時には非常に格安になるので、ぜひオプションとして持っておくべきだとは思うのですが、正直「お手軽」ではないと思います。

特にFXに馴染みのない人にとってはFX口座の開設がなんとなく敷居が高いような気がするでしょうし、口座開設した後も

  1. 銀行口座からFX口座に入金
  2. 日本円から米ドルに両替
  3. 外貨口座に出金
  4. 外貨口座からアメリカの銀行口座に送金

というステップを踏む必要があり、慣れないうちはけっこう大変に感じます。

 

一方、TransferWiseを利用した送金の場合、

  1. Webで送金額を選択
  2. TransferWiseの口座に送金額を入金

これだけです。

正直、体感的にはFX経由の10%ぐらいの労力で送金できます

また、ステップ1で送金額を選択した時点で為替レートを確定してくれるので、銀行の海外送金サービスのように「結局いくら送金されるのか分からない」ということがありません。

TransferWise Logo

 

まとめ

以上、TransferWiseが最強な理由を説明してきました。

まとめると以下のとおりです。

  • 安い:送金額が80万円程度までならFX経由よりも送金手数料が安い
  • 速い:送金から1〜2日で着金
  • お手軽:送金額を選択して入金するだけ

 

ただ、100万円を超えるような大口の送金の場合には、やはりFX経由の方がお得に送金することができます。

とりあえず、

  • 100万円以上ならFX
  • それ以下ならTransferWise

と覚えておけば、まず間違いないかと。

送金方法を賢く選んで、有意義なアメリカライフを送りましょう!

 

就職関連の記事をもっと読む

海外就職攻略の教科書

僕がこれまでに培ってきた、海外で就職するためのノウハウを全て詰め込んだ電子書籍です。

海外就職、特にアメリカでの就職を目指す人、必読です。