あなたの英語が聞き返されるシンプルな理由

マイク 発音
イヌくん
イヌくん

えーん、えーん。

お兄さん
お兄さん

イヌくん、そんなに泣いてどうしたんだい?

イヌくん
イヌくん

英語をすっごい聞き返されるんだ!

何度も何度も聞き返されるんだよー。

お兄さん
お兄さん

わかる。あれ、けっこうイラッとするよね。

ちょっと何か英語話してみて?

イヌくん
イヌくん

Hi, I’m Inu-kun. I’m a system engineer.

お兄さん
お兄さん

なるほど。だいたい分かったよ。

イヌくんの英語が聞き返される理由はね・・・。

イヌくんの英語、何が問題だったのでしょうか?

 

発音よりも発声が大事

自分よりも明らかにジャパニーズイングリッシュなあの人の英語が意外に通じてるのに、けっこう発音には気をつけているはずの自分の英語は聞き返されてばかり、そんな経験はありませんか?僕はあります(泣)。

そういう場合、実は発音よりも発声、つまり声の出し方に問題があることが多いです。

英語は大きな声で話すもの

周りにネイティブがいると分かるかも知れませんが、彼らの声、個人差はあれど概してデカいですよね。日本人からすると「そんなに大きな声出す必要ある?」ってぐらいデカい。

これは、彼らの体の大きさに由来するところもあるのかも知れません。ですが、英語を母国語とする日系人も同様に大きな声で話しているので、必ずしも身体的な理由だけではないようです。

逆に、たまに流暢な日本語を話すアメリカ人に遭遇するのですが、彼らは日本語を話すときには声の大きさも日本人並みに小さくなります。

思うに、「英語は大きな声で話す言語」なのでしょう。英語は日本語と違って子音が中心となる言語です。小さな声では子音が聞こえづらいというのが、関係しているのかも知れません。

日本人の英語学習者は(僕も含めてですが)、概して声が小さいですよね。自信の無さも手伝って、日本語を話すときよりも英語を話すときのほうがむしろ声が小さくなってしまうことすらあります。

「発音に自信が無い」「間違っていたら恥ずかしい」気持ちは痛いほど分かるのですが、ここはもう「英語は大きいな声で話すものなんだ」と割り切って、がんばって大きな声で話してみましょう

銭湯に入るとき、「人前で服を脱ぐなんて恥ずかしい」なんて言っていられませんよね?「銭湯では服を脱ぐもの」なんです。同様に、「英語は大きな声で話すもの」なんです。

英語を話すときには、普段の2倍位の声でちょうどいいんじゃないかなと思います。

ドスのきいた声で話すと通じやすい

もう1つ、英語の発声の特徴として、声が低いということが挙げられます。

以前、会社の同期にアメリカ生まれの英日バイリンガルの子がいました。彼女は日本語を話しているときには、普通の日本人の女の子と同じように可愛い声で話します。ですが、ひとたび英語を話し始めると、声のトーンが一段下がってぐっと大人びた印象になる。

僕も真似して低い声で話してみると、確かに普段よりも英語の発音がネイティブっぽくなり、通じやすくなりました。感覚的にはヤクザ映画のように、ちょっとドスをきかせる感じですかね?

まとめ

  • 英語と日本語では、発音だけでなくそもそも声の出し方が違う。
  • 英語は大きな声でドスをきかせて話すもの。
  • 恥ずかしがらず、「英語はそういうものなんだ」と割り切って、大きな声でドスをきかせて話すと、圧倒的に通じやすくなる。
イヌくん
イヌくん

そうなんだねー。じゃあ僕、これからは練習のために、普段からドスをきかせて話すようにするよー。

お兄さん
お兄さん

イヌくん、それはあらぬ誤解を招くからやめたほうが・・・。

発音

noteも書いてます
NEW!サバイバル英語仕事術海外で6年間仕事をする中で学んだ、英語がペラペラじゃなくても英語で仕事をこなすための技術をまとめました。
海外や外資系企業で英語を使って働いている人、これから働きたいと思っている人には是非読んで頂きたいです。

【目次】
1. 資料を高速で読む技術
2. メールを高速で処理する技術
3. 会議で取り残されない技術
4. 言いたいことを文書できちんと伝える技術
5. 言いたいことを口頭できちんと伝える技術
6. まとめ:もう始めてしまいましょう
海外就職攻略の教科書 僕がこれまでに培ってきた、海外で就職するためのノウハウを全て詰め込んだ電子書籍です。
海外就職を目指す人、必読です。

【目次】
1. アメリカ企業の採用プロセス
2. レジュメの書き方
3. フォンスクリーニング対策
4. オンサイトインタビュー対策
5. 給与交渉の仕方
 
ゆうをフォローする
もう本当に効く英語の勉強しかしたくない

コメント