英語ライティング力を上げるためのおすすめの勉強方法

えんぴつ ライティング
イヌくん
イヌくん

えーん、えーん。

お兄さん
お兄さん

おやおや、イヌくん。そんなに泣いてどうしたんだい?

イヌくん
イヌくん

ライティングが相変わらず苦手で。

時間かかるし、できた文章も、なーんかいまいちなんだよ。英語っぽくないというか。

お兄さん
お兄さん

インプット系のスキルと違って、アウトプット系のスキルはなかなか伸ばすのが難しいよね。

イヌくん
イヌくん

そうなんだよ。

書いたものがあってるかどうかも自分ではなかなか判断できないし。

お兄さん
お兄さん

じゃあ今日は、ライティングの勉強の仕方を紹介するね。

イヌくん
イヌくん

わーい。だからお兄さん好きさー!

トークイベント開催決定
トークイベント

英語ライティング力を上げるためのおすすめの勉強方法

英語を書くのって難しいですよね。

辞書を引きながらなんとか書けはするものの、すごく時間がかかるし、できあがった文章もネイティブが書いたものとは全然違う

この記事では、学校等には通わずに独学で英語ライティング力をアップさせる方法を紹介します。

書籍で英語ライティングの基礎を身につける

ライティング力を上げるぞ!ということで、いきなり英作文に取り掛かろうとした人、ちょっと待ってください。

基礎を身につける前にいきなり英語を書こうとしても、いかにも日本人が書いたような、英語っぽくない(=ネイティブに理解されづらい)英文の山がたくさんできあがるだけです。

英語の文章は、主語・述語の選び方、文章の構成の仕方など、日本語とは異なる英語独自の発想によって構築されています

特に、これまであまりライティングをきちんと勉強してこなかった人は、まずは書籍で英語独自の発想法を学ぶのが近道です。

英語「なるほど!」ライティング 通じる英文への15ステップ

 

英語「なるほど!」ライティング 通じる英文への15ステップ

日本人が普通に英文を書くと、どうしても日本語的な発想に引きずられてしまい、ネイティブから見ると不自然な英語になりがちです。

例えば、ofがいくつもいくつも連なった英文、書いてしまっていませんか?

この本は、どうすればそういった日本語的な発想から離れ、より英語らしい英文を書けるようになるかを説明しています。

まずはこの本でしっかり勉強して、英語の発想法を脳内にインストールしましょう。

目からウロコがごそっと落ちること請け合いです。

英作文のための和訳・英訳トレーニング100題

 

英作文のための和訳・英訳トレーニング100題

「なるほど!」ライティングで英語の発想法を身に着けた後は、ある程度の数をこなして英文のサンプルを脳内にストックします。

この本では、原文復元法というちょっと変わった方法を提唱しています。

それは、まず英文を読む→和訳する→自分の和訳を元に元の英文を復元する→元の英文と比較する、というものです。

実際にやってみると分かりますが、なかなか元通りの英文に復元することは容易ではありません。

この本には5行程度の英文が100題収録されています。

各英文を原文復元法で学んでいくことで、英語的な文章の書き方や言い回し、運用語彙を身につけることができます

英文添削サービスを利用してライティング力をブラッシュアップ

ライティングは必ず誰かに添削してもらわないと、文法の間違いや表現の不自然さに気づけません。

ライティングの練習において、ネイティブ(もしくは英語の専門家)による添削は必要不可欠です。

僕自身は、ネイティブとのマンツーマンレッスンの際に、事前に出してもらったライティング課題をやっていき、添削&ディスカッションをしてもらっています。

もし同様にネイティブに添削を頼めるのであれば、それで良いと思います。

それが難しいのであれば、最近はネットで格安で英文添削サービスを提供している会社がいくつかあるので、そういったサービスを使うのが良いでしょう。

下にいくつか有名なところを紹介しておきます。

実践英語を1日1題。着実に英語力を伸ばすなら【HiNative Trek】

これは、ライティングとスピーキングを一度に鍛えられるサービスです。

平日毎日、英作文と発音の課題が届き、強制的にアウトプットの機会を持たされます(笑)

大まかな流れとしては以下のとおりです:

  1. 平日毎日課題が届く
  2. 英作文と発音を投稿
  3. すぐに模範解答を音声つきで確認可能
  4. 13時までに投稿された課題は、その日のうちに英語ネイティブの先生が音声つきで添削
  5. 質問があれば3往復まで追加で質問可能

データとして残るので、復習しやすいのも嬉しいですね。

アプリでもブラウザでも、どちらでも利用可能です。

公式サイト: https://trek.hinative.com/

166円からの英文添削【アイディー】

こちらは、英文の添削により特化したサービスです。

ただ添削するだけでなく、「なぜそうなるのか」の丁寧な解説付きです。

添削結果に一喜一憂するだけでなく、この解説をしっかりと読み込んで1つ1つ腹落ちしていくことが重要です。

世界中の英語専門家が24時間待機していて、24時間利用可能となっています。

また、毎日日替わりで英作文の課題に挑戦することも可能です。

価格は1回166円からからとリーズナブルで、スマートフォンやタブレットでも利用可能です。

さらに、今ならメンバー登録で1200円分のポイントプレゼントキャンペーンを実施中です。

すぐに使う予定が無くても、とりあえず登録しておくといいかなと思います。

公式サイト: https://idiy.biz/

カナン・アカデミーeラーニング講座

こちらは、僕と仲良しの日本人で、現在アメリカの大学で統計学を教えているあいさくさんが開いているeラーニング講座です。

「ネイティブの思考を学ぶ」講座ビデオと、ネイティブ添削が受けられるライティング課題を通して、英語でネイティブと対等に会話できる力をつけることを目指しています。

こちらも是非チェックしてみて下さい!

公式サイト:http://canaan-academy.com

まとめ

  • 日本人がいきなり英文を書くと、文法的に合ってはいるんだけど、ネイティブに理解されづらい、英語らしくない英文になりがち
  • まずは書籍での勉強を通して、英語的発想方法と、英文のサンプルを脳内にインストールしよう
  • ライティング力を添削無しで伸ばすことは不可能なので、オンライン英文添削サービスを上手に利用しよう
ライティング

noteも書いてます
NEW!サバイバル英語仕事術海外で6年間仕事をする中で学んだ、英語がペラペラじゃなくても英語で仕事をこなすための技術をまとめました。
海外や外資系企業で英語を使って働いている人、これから働きたいと思っている人には是非読んで頂きたいです。

【目次】
1. 資料を高速で読む技術
2. メールを高速で処理する技術
3. 会議で取り残されない技術
4. 言いたいことを文書できちんと伝える技術
5. 言いたいことを口頭できちんと伝える技術
6. まとめ:もう始めてしまいましょう
海外就職攻略の教科書 僕がこれまでに培ってきた、海外で就職するためのノウハウを全て詰め込んだ電子書籍です。
海外就職を目指す人、必読です。

【目次】
1. アメリカ企業の採用プロセス
2. レジュメの書き方
3. フォンスクリーニング対策
4. オンサイトインタビュー対策
5. 給与交渉の仕方
 
ゆうをフォローする
もう本当に効く英語の勉強しかしたくない

コメント